您当前的位置:首页 >> 饮食
汽车、家电购置补贴齐上马,2019耍一把
发布时间:2019-12-08
 

靠消费拉动内需

2019

1-30

政府は29日、自動車を柱とする消費刺激策を発表した。旧型の排ガス規制対応車や農村での小型車への買い替えに補助金を支給し、中古車取引でも減税する。昨年に28年ぶりの前年割れとなった自動車市場の反転成長をめざす。家電製品の買い替えも補助し、中国景気の減速で落ちこむ消費のてこ入れを急ぐ。

 

中国政府于1月29日公布了以汽车为主的刺激消费政策。对于报废国三标准汽车或在农村换车的情况提供补贴,二手车交易也将减税。去年中国汽车市场时隔28年同比下滑,此次政策调整意在刺激疲软的汽车市场。家电以旧换新也享受补贴,在下行压力下急需通过消费提振中国经济。

 

 

「自動車は消費の柱だ。消費の刺激と自動車産業の高度化の両面につなげたい」。中国経済をかじ取りする国家発展改革委員会幹部は29日の会見で強調した。2017年末に小型車の自動車取得税の減税が打ち切りとなり、昨年後半には駆け込み需要の反動減で新車販売が落ちこむ要因になっていた。今回、消費刺激策を復活する。

 

       发改委负责人在29日的记者会上强调:“汽车是消费的支柱,此次的调整能够同时刺激消费,带动汽车产业升级。”2017年年底小型轿车的购置税减免到期,曾一度拉高需求,去年下半需求调整显现在新车销售的疲软上。此次将打出新的刺激政策。

 


具体策は6項目。07年導入の排ガス規制に対応した車両や、農村での排気量1600cc以下の小型乗用車に買い替える際に補助金を支給する。中古車取引にかかる企業向けの増値税(付加価値税)を3%から2%に引き下げて取引増を促す。

 

        具体措施包括6条。2007年导入的国三标准以及农村地区1600cc排量以下的小型轿车置换将享受补贴。二手车交易过程中向企业征收的增值税也将由3%下调至2%。

 

 

電気自動車(EV)など新エネルギー車で高性能車種に対する購入補助金も拡大し、人気の高いピックアップトラックの都市走行制限を緩和する。財政支出の規模は非公表だが、西南証券は業界団体が前年並みを見込む19年の新車販売台数が刺激策導入によって2%増えると予測する。

 

        电动汽车等新能源高性能汽车的购买补贴也将进一步提高,流行的皮卡汽车的城市限行也将放松。此次财政支出的规模并未公布,但是据西南证券等机构的分析,受此影响2019年的新车销售量可能增加2%。

 

 

自動車以外では、節電型やデジタル機能を搭載した家電、高精細の4Kテレビへの買い替えや購入にも補助金を与える。冷蔵庫や洗濯機、エアコン、薄型テレビ、パソコンなどが対象で、21年までの3年間で7千億元(約11兆円)の消費拡大を期待するとしている。

 

       除汽车之外,节能型家电或者有智能系统的家电、高清4K电视等以旧换新也将享受补助。电冰箱、洗衣机、空调、超薄电视、电脑等都包含在内,预计在2021年前的三年时间里将拉动7千亿人民币的消费。


 

中国では自動車産業は鉱工業で最も規模が大きく、国内総生産(GDP)の1割以上とされる。自動車メーカーへの影響について、「小型車の多い米ゼネラル・モーターズ(GM)や中国長安汽車集団など国有メーカーの販売増につながる可能性が高い」と外資系の自動車アナリストは分析する。幅広い品ぞろえを持つトヨタ自動車など日本車メーカーにも追い風となりそうだ。

 

       中国的汽车制造行业在工业总量中规模最大,占到GDP的10%。外资汽车厂商的分析师表示,此次政策调整可能“提高以小型车居多的美国通用与中国长安汽车等国有品牌的销量。”对于产品种类齐全的丰田等日系车企也是好事。

 

 

18年の中国新車販売台数は17年比2.8%減の2808万台。GMや米フォード・モーターなどは2桁減となった。19年から自動車メーカーに一定比率の新エネ車製造を義務付ける制度の導入もあわせ、18年で125万台だった新エネ車の販売台数を150万台以上に増やす。

 

       2018年中国的新车销售量为2808万辆,同比减少2.8%。通用汽车与福特汽车等更是跌幅超过10%。2019年起汽车厂商须按一定比例生产新能源汽车的制度也将生效,新能源汽车的销售量有望从2018年的125万辆增加至150万辆以上。

 


 日文原稿:日经新闻

 【北京=多部田俊輔】中国